小山田二郎 Jiro Oyamada
小山田二郎 Jiro Oyamada
NEWS02

Kohei Yamada Exhibition

フマコンテンポラリートーキョー|文京アートは没後30年 小山田二郎展 「迷宮の住人たち」を開催いたします。
FUMA Contemporary Tokyo | BUNKYO ART is pleased to announce Jiro Oyamada's solo exhibition. 

◆ 没後30年 小山田二郎展 「迷宮の住人たち」
◆ 会場:FUMA Contemporary Tokyo | BUNKYO ART
◆ I 2021.11.16  (火)- 11.27 (土)
◆ 12:00-18:30 / 日・月・祝休
Closed on Sundays, Mondays and National Holidays

戦後の日本美術を代表する異才・小山田二郎(1914-1991)は、2歳でウエーバ―氏病を発症、顔に赤アザが現れ唇は大きく腫れあがり、生涯その宿命を負う。その後、戦争により家族と離れ離れになる経験をした小山田は、思春期には尋常でない疎外感や孤独感あるいは絶望感に苛まれたことは、想像に難くない。5歳頃から遠縁の日本画家である小堀鞆音に水彩画を学び、絵の世界に没頭する。帝国美術大学(現武蔵野美術大学)に入学し、仏文学者小松清よりシュルレアリスムの洗礼を受ける。1952年瀧口修造の勧めで初個展を開催、初日に島貫キクと出会い結婚。これらの理解者や支援者により、暗く長いトンネルの先に小さな光明を見出したのかもしれません。 本展は、没後30年の節目に1950年代、60年代の代表作30余点を展示、画業の前期にスポットを当て回顧するものです。是非ご高覧ください。

MORE >
NEWS02

Kohei Yamada Prints

  1. 山田航平展を記念して新作版画2種をリリースいたします。メールにて事前受付を行います。詳細は、9/20より当サイトにて発表いたします。

    To accompany Kohei Yamada solo exhibition, we are releasing 2 new prints.
    They are available for pre-order via e-mail. Please visit this website for further details around Sep 20th.

    Mail: fuma.con3@gmail.com

    作品発送についてなど、詳細は[MORE]をご確認ください。

MORE >
NEWS02

山田航平・作品販売にご応募頂いたお客様へ

10月30日をもちまして、山田航平展は終了いたしました。多くのお客様にご高覧、ご購入のご応募頂きまして誠にありがとうございました。現在、ご当選者にはメールにてご連絡をさせていただいております。「迷惑メールフォルダ」に受信されてしまう場合がございますので、ご確認をよろしくお願いいたします。また、期日までにご入金がない場合は、恐れ入りますが、キャンセルとなり再抽選とさせていただきますので、ご注意の程お願い申し上げます。この度は誠にありがとうございました。山田さんの次回展示は、ART FAIR TOKYO 2022となります。ご期待ください。

MORE >